初心者のためのせどり攻略ブログ

セラーストーリー

STEP.2せどり初級者編(月商0〜30万円)

せどり必須アプリをダウンロードしよう【せどり初級者編】

せどりくん
せどりに必要なツールが知りたいな...。

私が普段使っているツールを紹介するよ!
はかせどり

上記内容について、深堀りしていきます。

記事の信憑性

はかせどり
はかせどりと申します!

専業せどらーです。ある程度の実績も残しています。

せどりに使うアプリをダウンロードしよう

せどりを行う上で、便利なツールを活用して効率よく稼ぐ意識を持つのは非常に大事です。今回は、私がせどりを行う上で活用しているアプリを紹介させていただきます。これからせどりを始めようと考えている方の参考になれば嬉しいです。

はかせどり
せどりやるならアプリは必須!

セラーセントラル 

Amazonセラーになるとセラーセントラルが使用できるようになります。自社商品を管理するサイトと考えてもらえればOKです。

自社ショップの商品出品管理、価格管理、注文管理、パフォーマンス管理、売上状況の把握など、ありとあらゆる事をセラーセントラルで一括管理するイメージです。ぶっちゃけ最初はごちゃごちゃしていて、わかりづらいと感じると思います。

しかし、Amazonせどりをやるのであれば、必ず使いこなせないといけないツールですので、いじり倒して操作の要領を早めに覚えてしまいましょう。

わからないことは、全てAmazonテクニカルサポートセンターに質問しよう。

操作面で少しでもわからない...。と感じる部分がある場合は、必ずテクサポに質問する癖を付けましょう

電話サポート、チャットサポート、メールサポートがありますが、問題を早く解消してしまいたい場合は、迷わず電話サポートかチャットサポートを受けるようにしましょう

Amazonに精通しているサポートスタッフが、すぐに問題解消に向けてのアドバイスをくれます。月額費も払っていますので、このような便利な機能は使い倒すようにしましょう。

はかせどり
テクサポ万歳!

Keepa

せどりで大事なポイントは、利益が出て、かつ売れる商品を仕入れる事です。そんな商品を仕入れるためにはリサーチがすごく大事。

Keepaでは、対象商品の価格がどのように変動しているかを、グラフの動きから分析することができます。その他にも使える機能がたくさんなので、ぜひ使い倒しましょう。

Keepaのココがおすすめ

  • 対象商品がいつ売れたのかがわかる
  • 対象商品がいくらで売れたのかがわかる
  • 対象商品を出品しているライバルが何人いるかがわかる
  • 仕入れ対象商品を無限に探し出すことができる
  • Amazonで定価で入荷された時にアラートが来るように設定できる

はかせどり
モノレートが無くなった今、Keepaの読み解きは必要不可欠です!

DELTA tracer

モノレートが使えなくなるまでは、正直あまり使っていなかった DELTA tracker

この前初めて使用しましたが、グラフの感じがすごくモノレートっぽくて、見やすいなと感じました

商品の売れ行きグラフが直近でも1ヶ月〜しかなかったのでそこが少し残念でしたが、かなり使えそうなツールです。機能詳細はもう少しいじり倒してから、別記事にレビューという形で上げようと思っています。

プライスター

プライスターは便利なんですけど、有料ツールなので(お試し使用期間あり)最初は導入しなくてもいいかもです。せどりで稼ぐ要領がちゃんと理解できて、ビジネスをもっと加速させて行きたい時に導入するって感じですね。

機能はたくさんあります。セラーセントラル でやる作業を、さらに効率を上げて行いたいと考えている方におすすめです。FBAの納品も、スマホでさくっとできるみたいですし(私はセラーセントラルでやっちゃいますが...)

正直、私もあまり使いこなせてないですね。記事を書きながらちょっと反省したのでもう少しいじり倒して、詳細レビューを書こうと思います。

プライスターのココがおすすめ

  • 価格設定の自由度が高い
  • スマホでのバーコード読み取り機能が便利

はかせどり
便利であることは間違いないっす!

Amacode

Amacodeはスマホにインストールして、お店の商品のバーコードを読み取りに使います。バーコードを認識すると、商品のAmazonでの販売価格が表示されます。

仕入れのおおよその可否判断がお店でさくっとできるので、重宝します。有料版であるAmacode Pro もありますが、私は無料版しか使ったことがないです。

正直な話、プライスターを導入してからは、あまり使うことが無くなってしまいました...。プライスターの方が読み取りが速いし月額費払ってるので、どうしてもそっちを使ってしまいます。

ロケスマ

最後に紹介させていただくロケスマは、リサーチアプリではありません。同一チェーン店を巡りたい時に使える地図アプリです。

チェーン店って同じタイミングでセールを行ったりするんですよね。その時に、このアプリがあれば効率良く店舗を探す事ができます。

せどりをやる上で、自分の地元の店舗マップを作っておくのはかなり大事なので、店舗マップを作る際にも重宝できます。店舗せどりやるなら必須ですね。

便利アプリを使い倒して、"効率良くせどる"を心掛けよう!

はかせどり
慣れてきたら、効率化も意識してみよう!

今回も、記事を見て頂き誠にありがとうございます。それでは次回またお会いしましょう。

【関連記事リンク】

不用品販売でせどりに使うお金を準備しよう【せどり初級者編】

せどりくん副業を始めたいけどどれも初期投資にお金がかかるんだね。失敗したら嫌だし、なかなか一歩が踏み出せないなぁ・・。それじゃ、資金を貯めるために不用品を販売してみたら?はかせどり   せど ...

続きを見る

 

-STEP.2せどり初級者編(月商0〜30万円)

Copyright© セラーストーリー , 2020 All Rights Reserved.