初心者のためのせどり攻略ブログ

セラーストーリー

STEP.1せどりってなんだろう?

せどりに必要なものをそろえよう【初めてのせどり】

せどりくん
せどりを始めたいんだけど、何を準備すれば良いのかな...。

準備しなきゃいけないものは、色々あるね。
はかせどり

上記内容について、深掘りしていきます。

記事の信憑性

はかせどり
はかせどりと申します。

専業せどらーです。ある程度の実績も残しています。

投資のための資金

せどりの売上は、投資した資金に比例して大きくなります。なので、投資用の資金はあればあるだけ良いでしょう。しかし、まとまった資金をいきなり仕入れに使ってしまうのは怖さしかないですよね。

なので、まずは5万円程度を投資するつもりで始めるのがいいと思います。

初期投資として古物商の申請でおよそ2万円

Amazonの使用料として毎月およそ5000円が掛かってきます。

ちなみに私が2016年にAmazonせどりを開始した時は、ボーナスの10万円をそのまま投資資金にして、副業せどりを始めた記憶が残っています。

 

せどりくん
商品の仕入れにもお金が掛かるもんね...。

最初は、薄利でも良いからとにかく安くて、回転の良い商品を販売していくイメージだね。
はかせどり

パソコン+ネット環境

パソコン、ネット環境、あとスマホも必須ツールですね。気合を入れてPCを新調する必要は全くありません。設備に投資をするのは、ビジネスが軌道に乗ってきてからで十分です。

強いてオススメを言うとすると、MacBookをおすすめします。仕入先では、スマホを片手にリサーチを行う感じです。

はかせどり
ちなみに私が使っているPCはMacBook Airです。非常に便利ですよ!

プリンター

プリンターも、家にある物を使ってしまえばOKです。商品が売れたら納品書を印刷するのですが、せどりをやっていると、ヤマト運輸、郵便局と様々な宅配業者・宅配用ラベルを使い分けることになりますので、金銭に余裕がある方は、給紙口が2個口のプリンターを準備できれば最高ですね。

ただ、こちらも資金が乏しい状態で、無理に投資をする必要は全くありません。

せどりくん
もっとお金が貯まったら、2個口のプリンターを買ってやるぞ...!

梱包用道具

商品を梱包するための道具も買い揃えましょう

  • ガムテープ
  • OPPテープ
  • テープカッター
  • 長めの定規
  • セロハンテープ
  • クリスタルパック(袋)
  • クッション封筒
  • ダンボール
  • カッター
  • 納品書印刷用ラベル

普段私が作業に使う備品を洗い出してみましたが、ざっとこんな感じですかね。私が梱包用品を購入する際に重宝しているサイトはダンボールワンです。品揃えが豊富で、品質も非常に良い

ダンボールとクッション封筒をこのサイトで定期的に購入しています。めちゃくちゃおすすめのサイトです。カッターや定規などは、近くのホームセンターにいけば購入する事ができます。

はかせどり
ダンボールワンは本当に便利なサイトですよ。良ければぜお使いください。

デビットカード(クレジットカードで代用も可能)

私の場合、仕入れは全てデビットカードで支払っています。2016年の副業初年度はクレジットカードで仕入れをしていましたが、調子に乗って商品を仕入れまくって、カードを使いすぎてしまう月が度々ありました。

そんな月は、月末の支払いまでに商品がちゃんと売れてくれるかが不安で仕方なく、ヒヤヒヤしながらせどりをしていた記憶があります。

デビットカードのここがおすすめ

  • 後払いの心配がない
  • 現金を持ち歩く必要もない
  • お金を使い過ぎる心配もない
  • ポイントが貯まる

資金力が乏しい場合は、クレジットカードで仕入れをする事もあると思いますが、資金が増えてきたらデビットカードでの仕入れに移行するようにしていきましょう。

はかせどり
支払いが追い付かずに黒字倒産をしてしまうのは、本末転倒ですからね。

 

設備への投資はほどほどに。

大事なのはやはり結果です。最初は設備投資はほどほどにしつつ、資金が貯まり、心にもお金にも余裕が出てきた段階で手を付けるのが最善策ですね。

 

はかせどり
一通りの準備ができたら、いよいよ実践です!

-STEP.1せどりってなんだろう?

Copyright© セラーストーリー , 2020 All Rights Reserved.