初心者のためのせどり攻略ブログ

セラーストーリー

その他

【悲報】サラリーマンの生涯年収を知っていますか?

せどりくん
同じ会社に勤めて定年退職をした場合、生涯でもらえる年収って一体いくらなんだろう...??
職種・学歴にもよるけど、平均しておよそ2億円ぐらいという統計が出ているよ
はかせどり
せどりくん
2億円か...。それって一体多いのかな?それとも少ないのかな?
その2億円から税金も引かれるし、子どもがいる場合は進学の費用、さらに家を建てるのであればその費用も掛かるから、決して多いとは言えないんじゃないかなぁ...。
はかせどり
せどりくん
なるほど...。もっと詳しく知りたいな。

こんにちは、くぼやんです。今回は「お金」がテーマです。

  • 大手企業の倒産
  • AIの発達による雇用の未来
  • 平均寿命が100歳を越えるのが当たり前になる未来
  • 政府の副業推進

様々な情報が取り沙汰されている昨今の日本で、これから私たちが快適に生きていくためには、一体どの程度のお金が必要なのか、気になりますよね。

ちなみに僕も9月までは会社員として働いていました。当時の年収がおよそ500万円。特に不満もなく働いていたある時、これからお伝えする生涯年収2億円のグラフを見かけて、「このままではやばい。今のうちからしっかりと自分でビジネスを作って、稼いでいかないと将来が不安だ。」という危機感を抱いた記憶があります。

そしてその恐怖が、僕を脱サラに駆り立てた。というわけです(笑)

今回の記事では、不安を煽るわけではないんですけど、当時の僕のようにこれからの将来に漠然とした不安を抱えている方へ、参考になるように書きました。

サラリーマンの生涯年収は平均で2〜3億円

このグラフを見ていただけるとわかるように、サラリーマンの平均年収はおよそ2〜3億円の間を推移している事がわかります。

中卒の方でも2億2千万円、大卒の方であれば2億8千万円が平均です。このデータを見る限りでは、転職経験がない方の方が生涯年収は高くなっていますが、最近の日本を見る限りでは、そもそも生涯雇用という念自体がどんどん無くなってきていますよね。

むしろ、転職をするのは一般的な考えとして広まっていますし、同じ会社で勤め続けるメリットって、そんなにないと思います。(感情論とかを抜きにした場合)

じゃあ生涯手取り額っていくらなの?

今回はAさんの場合で考えていきましょう。

Aさんは勤続40年で生涯年収は2億円だったと仮定します。

Aさん

雇用期間:20歳〜60歳

年収:500万円

手取り額というのは、年収から控除を差し引いた金額から、さらに税金や保険料を差し引いた金額です。

Aさん/勤続時に1年間に発生する費用

【税金】

  • 所得税・・・およそ20万円
  • 住民税・・・およそ30万円

【保険料】

  • 雇用保険・・・およそ1万5千円
  • 健康保険・・・およそ24万円

【年金】

  • 厚生年金・・・およそ42万円

1年間の合計はおよそ117万5千円

Aさん/勤続40年で支払う税金

117万5千円×40(年)=4700万円

2億−4700万=1億5300万円


合計手取り額は1億5300万

というわけで、税金を差し引いた金額だと

およそ1億5千万円

これがサラリーマンの平均手取り額という事がわかりました。会社で勤めて必死に稼いだ額のおよそ4分の一が、知らぬ間に国に徴収されている。という事です。

なかなかショッキングですよね。

サラリーマンの厳しい台所事情

この残された1億5千万円の中で、生きていくための資金を賄っていく必要があるわけです

賢く生きていくためには、自分の生涯年収を客観的に見た上で、綿密に計算して、計画的に物事を進めていくのが大事です。

特に人生の中で一番大きな買い物である「マイホーム」を購入する際には、本当に慎重に考える必要がありそうですね。

以下に、生きていく上で、どんな事に費用が発生するかを考えてリスト化してみました。

【家庭を持つと発生する費用】

  • 家を建てる(土地を買う)
  • 結婚式代
  • 出産費
  • 病院代
  • 子どもの学費
  • 旅行費用
  • 車維持費
  • 冠婚葬祭費

【生活する上で費用】

  • 食費
  • 光熱費
  • 水道代
  • 日用品
  • 携帯代
  • WiFi契約代
  • 衣類代

【各種保険代】

  • 車の保険代
  • 生命保険

ざっとこんな感じです。

きっと+αで発生する費用も色々あるはずです。もうなんだか、書いてて具合悪くなりそうです。

さらに、退職してからの老後の資金も蓄えておく必要がありますからね...。

生きていくためには、何をするにしてもお金が掛かるという事が再認識できましたね。

今からできる事を始めよう

せどりくん
いや〜、勉強になりました!
それは良かった。
はかせどり
せどりくん
それにしても税金って本当に高いね...。
確かに高いね...。ただ、税金を払う事で日本の秩序も保たれているし、日本で安全・安心して暮らしていく為には、しっかりと払っていく必要があるよね。国民の義務だしね。
はかせどり
せどりくん
自分の身は自分で守るのが大事って事だね。よしっ!引き続き副業頑張って、がっつり稼ぐぞー!
僕も応援しているよ!引き続き頑張っていこう!
はかせどり

という事で、今回は「サラリーマンの生涯年収」というテーマで記事を書かせていただきました。参考になりましたか?

社会情勢は刻一刻と移り変わっているので、これからどんな世の中に変わっていくか、先行き不透明な部分もあります。それに対して漠然とした不安を抱えていても、その不安が解消されることはありません。

今回の記事で、

副業、始めてみようかな...。

でも何から始めればいいんだろう...。

このように、"自分の力で稼ぐ"という事に興味を持たれた方は、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

不用品販売でせどりに使うお金を準備しよう【せどり初級者編】

せどりくん副業を始めたいけどどれも初期投資にお金がかかるんだね。失敗したら嫌だし、なかなか一歩が踏み出せないなぁ・・。それじゃ、資金を貯めるために不用品を販売してみたら?はかせどり   せど ...

続きを見る

「あなた自身の力でお金を稼ぐ術」を身につける事ができれば、人生をより楽に、より豊かに過ごす事ができるようになるはずです。

当ブログではこれから副業を始めたい方に向けて、個人で稼ぐ方法や稼ぐ上での考え方やマインドセットを紹介させて頂いています。あなたの参考になれれば嬉しいです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

-その他
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© セラーストーリー , 2020 All Rights Reserved.