初心者のためのせどり攻略ブログ

セラーストーリー

その他

【投資】バイナリーオプションで約100万円を一瞬で失った話【失敗談】

せどりくん
どうも久保田です。
今回は、お恥ずかしい話です。僕が過去に短期投資トレード(バイナリーオプション)で一瞬にして約100万円をダメにした経験談をお伝えしようと思います。


大きな代償と引き換えに、得たものもありますので、興味のある方は是非ご覧下さい。

こんな方におすすめ

  • 投資を始めようか迷っている人
  • 浅はかな知識で投資を始めると、どうなるかが気になる人

素人がバイナリーオプションで約100万円を一瞬で失った話


序章~ある一人の年配男性との出会い~

あれは、数年前の7月頃でした。
仕事を通じて知り合い、親しくなった1人の年配男性の口からでた一言が、事の発端となります。

その男性(以下T)は、僕に投資を進めてきたのです。

「一緒に投資を始めて、山でも買って自由気ままな生活を送らないか?
投資ですか?(え?いきなり何を言ってるんだ、この人は?)
せどりくん
実は、私の資産は数億円もあるんだよ。もともとはプロ野球選手を目指していたんだ。

目の病気によりそれが叶わず、挫折を経験した折に投資と出会い、短期トレード(バイナリーオプション)で月に数百万円の利益を出していいるんだよ。」

へぇー。そうなんですか。

(この人は本当の事を言っているのかな・・?

でも、この話が本当だったら、凄いなぁ!)

せどりくん

一緒にビジネスを始めないか?

僕は、人を疑うという事ができない人間で、

人の言う事をすぐ真に受けてしまいます。

正直、この話を聞いた時に、大体の人であれば疑いから入ると思いますが、僕はただ単純に「このおっさん、凄い人なんだな!」と感心してしまったのを覚えています。

という訳で、僕はTからビジネスをやらないか?と勧誘を受けました。ブログの一内容なのでかなりざっくりとした流れですが、ビジネスを一緒にやるまでのプロセスは省略します。

とにかく、その年配男性Tはやたらと話が上手くて、話している内容や想定している未来も、割とリアリティがあったので、何回か会って親しくなっていくうちに、自分もこの人と一緒に稼いでみたい!とごく自然に思うようになっていきました。

第二章~素人が投資を始める事を決断する~

ビジネスの内容は、投資(バイナリーオプション)です。

もちろん、今の自分であればTのような人間から同じような勧誘を受けても、すぐに断っていると思うのですが、当時の僕はアマゾンの転売ビジネスで思うように利益を伸ばすことができずに、1年ほど必死に続けたアマゾン転売ビジネスを一度辞めて、少ない労力でお金を稼ぐ方法を模索している最中でした。

そんな時に聞いた魔法のような言葉

「素人でも簡単に稼げるんだよ。」

この甘い言葉に誘惑されてしまったわけですね。しかもTは、復唱しますが、"めちゃくちゃ話がうまかった"

浅はかな事に、僕は"Tと一緒にビジネスを始めれば、何百万も何千万も一瞬にして稼げて、あっという間にお金持ちになれる"とバカみたいに夢を膨らませていました。このブログ、書いていてほんと恥ずかしい気持ちになっています。ただ、真実ですので・・・。

さて、そんな経緯を経て、Tとビジネスを始めることになりました。
当時の僕は、会社で働いたお金をコツコツと貯め、60万円ほどの貯金を有していました。

Tからは、とりあえず100万円を担保してくれと言われました。

もちろん、僕は最初の初期投資だ!という気持ちで、楽天銀行スーパーローンで100万円という大金を、勢いで借りました。

後に、あんなことになるとは思わずに・・・。

第三章~人生初のトレードとつかの間の歓喜~

~始めたからには後には引けぬ~

さぁお金を借りてしまったことでもう後には引けなくなってしまっていました。

100万円をTの口座に入金しました。
Tは、"リアルトレード"で、ぼくは実際には収益が発生しない"デモトレードをでトレード技術の向上に努めました。


将来的には、2人で稼いだお金をお互いに貯め込み、事業を起こそうという計画でした。

その当時のルーティンは

●毎晩20時に仕事が終わる

→目的地まで移動、軽くご飯を済ませる

●21時〜23時まで車中でトレード

→Tを送ってから帰宅

こんな流れでしたね。PC画面とにらめっこする日が続きました。
正直きつかったです。夜ご飯も雑になりましたし、翌日は8時〜20時まで、仕事の毎日です。

ただ頑張れば稼げると思っていたので、この程度のしんどさなんて、全然へっちゃらでした。

作業内容としては、僕のノートパソコンを持参し、mt4というトレードに必須のアプリケーションを開き、レートの推移を確認しつつ、数分後のレートが現状の価格よりも上がるか下がるかを判定する。というものでした。

HIGH LOW オーストラリア

これから先のレートの推移を予想します。現状よりもレートが上がりそうであればHigh、下がりそうであればlowを選択し、後は設定時間を待つのみです。

投資金額は1000円から選択でき、もし自分の予想と当たればベッドが1.9倍。(取引によってベットは変動します。)

もし予想が外れてしまうと、1000円の損失になると言う形ですね。

最初は1万円でのトレードでしたが、負けが込んでからは1000円でのトレードに変わっていきました。


驚いたことに初日に9万円程稼げました。

 

今振り返ってみると、これが俗に言う"ビギナーズラック"と呼ばれるものだったのでしょうか。

せどりくん
うわ!すごい。流石Tさん。僕も早く追いつけるように、必死にノウハウを勉強します!
こんなに簡単に稼げるなんて、夢があるだろう?

この日は正直、めちゃくちゃテンションが上がりました。

1日で9万円の利益です。

1か月で換算すると月収270万円です。投資ってすごい!!と心から思いました。

しかし・・

翌日に18万円損失しました。

・・・あれ?おかしいな?こんなに負けたのはトレード人生で初めてだよ。
勘弁してくださいよ・・・。

本当に大丈夫なんですか?

(あなたあんなに稼ぐのは簡単って豪語してたじゃありませんか・・僕が借金してまで調達して出資したお金なのに・・。)

せどりくん

こういう日もあるさ、投資なんだからさ。今日は悪かった。

もう終わりにしてまた明日!

切り替えよう!

翌日以降は、トレードの取引額が1000円に代わり、それでも負け続ける日が続きました。

僕は隣で同じようにデモトレードを行っていましたが、同じく全然勝てず(実際に収支は発生しませんが。)どんどんお金が飛んでいきます。

焦りが焦燥感を生み、日頃の生活でもカリカリしていました。


Tは明らかに焦っていました。

バイナリーオプションは誰でも簡単に参入できますが、立派な投資です。バイナリー専門のプロトレーダーもゴロゴロいますし、基本的には仕事が終わった後の隙間時間でやるようなものではありませんよね。

第四章~絶望。そして撤退~

~早々の撤退と高すぎる金利~

というわけで、開始から1カ月程で、トータル40万円くらい負けていました。

え?全然話と違う。上がり目しかない人生を想像してたんだけど・・。

雲行きが怪しすぎます。僕はここでようやく事の重大さに気づき、自分でもトレードのテクニックについて学び始めました。

負けが込みはじめるとTは、僕にもリアルトレードを早くした方が良いとしきりに強要してくるようになりました。

1人での作業はプレッシャーになる。君も、デモトレードではなくて、リアルトレードをそろそろ始めてくれ。
え?全く勝ててないじゃないですか。
せどりくん

冒頭で書いた通り、僕はてっきり、Tの力で簡単に稼げるものだと思い込んでいましたので、トレードを始めた翌日にさらに100万円の追加借り入れてをしていました。

総額で200万円のお金を楽天スーパーカードローンから借り入れをしました。金利は14.5%。

かなりのストレスでしたね。
おまけに勝てない。

お金がどんどん減っていくわけです。

もちろん自分なりにバイナリーオプション攻略法をウェブ上で検索したりして、なんとか収益化を図る努力しましたが、投資に対しての知識だったり、そういったものに対しての知識が全くない状態でリアルトレードをするのは愚か過ぎるという判断に至り、開始1カ月でTと組むのを辞める決断をしました。

諦めるなら傷口が広がる前に迅速に。

このままTについて行くと、自分が破産してしまう未来しかイメージできず、超後悔しました。自業自得です。

また、楽天スーパーローンの

返済シュミレーションをして絶望しました。

せどりくん
え・・、、金利って、こんなに高いの??

毎月の支払額が少額であればあるほど、支払総額が多くなる。というのは想定済みでしたが、こんなにも支払金額が多くなるとは思ってもみませんでした。

これは、うかうかなんてしていられません。

にかく早く撤退したい。その旨をTに伝えました。

そして、これまでの思いやこれからの不安を1枚の手紙にまとめました。出資した元手資金を少しでも回収しなければならない状況だったので、感情的な文章にならないように、細心の注意を払って手紙を書いたのを覚えています。

僕は、とにかく借入資金を全額返済してしまいたかったので、"損失分は僕が全て払う"という条件で、Tの口座から入金した残りの金額を、全額返金してもらうためにお願いしました。


ぶっちゃけると、Tはその後も言いがかりをつけて、なかなかお金を返済してくれませんでした。ただ、しつこく交渉して、なんとか32万円は一括で回収し、返済に充てる事ができました。

"金の切れ目は縁の切れ目"という言葉が存在しますが、この時に、その通りだと痛感しました。とにかくTとは早く縁を切りたかった。

金銭トラブルが事件に発展するって、全然あり得るなと思いましたもん。

その後~圧倒的なスピードで全額を返済した~

もう、とにかく1分1秒でも早くお金を返済したくて必死でした。

一心不乱です。幸いな事に、自分のトレード用に借り入れた100万円には手を付けていなかったので、まずはその100万円をそのまま返済し、借金は残り100万円です。財形貯蓄で60万円程溜めていましたので、それを全額引き下ろして残りは40万円です。

Tがしぶりながらも、32万円を返してくれましたので、それを返済に充てて残り8万円です。残りは給料日に一括で返済しました。

高い金利で借金をしているということが、かなりのストレスだったので一か月足らずで全ての借金を返済でき、ほっと胸を撫で下ろしたのを鮮明に覚えています。

~この失敗経験も、屈強なマインドが身につくきっかけになれば~

長い目で見た時に、この失敗経験が、将来の肥やしになればいいのかなと考えています。

愚かで、誰にも話したくないような恥ずかしい話でしたが、"この時にこんな失敗をしていたからこそ、今があるんだ"と将来的に思えるならば、この出来事は自分にとっては必要だった出来事なのかなと。

自分が成長する対価として100万円を払ったと、プラスに考えるようにしています。

ただし、当時は、ほんとに情けなくて悔しくて、自己否定をしまくりました。今振り返っても、自分がバカだったと思います。

自分のお金は、自分の力でコツコツと稼いでいかなければならないものなのです。

資産を構築するコツがわかったら、その次のステップで資産運用=不労所得を形成するフェーズに進む事ができる。

僕はそう捉えています。

みなさんも、何か大きな失敗をしてしまった時に、

●なぜそうなってしまったのか?

●同じことをしないためにはどうすれば良いのか?

と失敗の原因を分析して、自分なりの改善方法を考えてみましょう。

そして、とにかく自己否定に明け暮れましょう。人間は、失敗から様々な事を学ぶことができます。悔しさをばねに、それを成長の糧にするのです。

この時に、失敗の原因を他人に転換しないように注意しなければなりません。僕も一時期落ち込みすぎて、"Tのせいでこうなった"と思ってしまっていた時期もありましたが、それではいかん。と舵を取り直しました。

第五章~僕の過ちと教訓~

まとめです。

●僕の過ち

・知り合ったばかりのTを信用しきった。

・他人の力でお金持ちになろうとした。

この2点ですね。

誰かにすがる。

これほど愚かなものはありません。

ただし、当時の僕はTに付いて行けさえすれば、勝手にお金持ちになれると思い込んでいた節があります。

"資本金は出すから僕を金持ちにしてくれよ"的な考えですね。最低ですね。

また、共同トレードの初日に、いろんなテクニック手法を教えてくれ、稼ぐための方法を伝授していただけるものだと勝手に思い込んでいました。

世の中に、そんな甘い話はありません。そんなイージーな世界なら、誰だってお金持ちになれます。お金持ちになれる人となれない人の絶対的な差は、

・自分で考える力があるか。

・自分で考える力がないか

これに尽きるのではないかな。と自分なりに解釈しています。

●自分で考える力がある

→他人に依存しない。

→自分に厳しい。

→自分で切り開く事ができる

●自分で考える力がない

→誰かに依存する

→自分に甘い

→他力でお金持ちになろうとする

どうやら僕は後者に当てはまってしまっていたようです。

人間は弱い生き物です。

圧倒的に稼いでいる人を見ると、その人を羨み、あがみ、自分も同じようになりたいと思ってしまいます。だから、宗教があり神が存在します。

そして、僕には、その傾向が強くありました。
僕の度肝を抜くような話を自信満々に話すTに、(ほぼ大体が嘘だったようですが)

自分が持っていない3大要素 

・大胆さ

・自信

・資産

=これを持ち合わせているTに可能性を感じ、自分にもっていないものを補おうとしていました。

実は今でも、Tと月に一回会う機会があるのですが、(残りの借金を少しづつ返済してもらうために)未だに会えば大ボラばかり吹いています。少額であってもちょこちょこは返済してくれるので、波が立たないように繕って回収していますが・・。

【教訓】

●失ったもの

→現金およそ100万円

【失ったものと引き換えに得た対価】

・信じる者は己のみという確固たる信念

・金の貸し借りは、二度としないと決めた

・他力本願になりがちな自分を戒める経験

・世の中に簡単に稼げる上手い話なんてないという事実

世の中には、甘い言葉で誘惑して、誰かをだましてお金を搾取しようとする悪い人って確実に存在します。

みなさんも、軽い気持ちで投資は始めない方がいいと思いますよ。

以上が僕の初めての投資失敗談でした(^^)/

-その他
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© セラーストーリー , 2020 All Rights Reserved.