初心者のためのせどり攻略ブログ

セラーストーリー

STEP.1せどりってなんだろう?

【物販】初めての仕入れで注意すべきポイント~利益を生み出す考え方~

せどりくん
不用品販売で5万円の資金が貯まったよ!
おお、すごいじゃないか。おめでとう!
はかせどり
せどりくん

それで、今度はこの資金をベースに自分で売れる商品を探してみようと思うんだけど・・・

それは凄くいい考えだね。ただ、自分で商品を仕入れるのであればちょっと注意が必要だよ。

はかせどり
せどりくん
何に気をつければいいの?

仕入れた商品がちゃんと売れるのものか、売った時に利益になるかを考えてから、仕入れる必要があるからね。

はかせどり
せどりくん

なるほど、確かに、せっかく売れたのに、赤字じゃやってられないよね。

そうそう、これからより具体的に説明していくね。
はかせどり

こんにちは、くぼやんです。今回のテーマは「初めての仕入れで注意すべきポイント」です。いくら売れても、その商品から利益が出ないと意味がありませんからね。それでは、商品を仕入れる上での考え方を説明していきます!

初めての仕入れで注意すべきポイント

不用品販売などで、元手の資金が生まれたら、今度はその資金を使って、あなたの利益となる商品を仕入れていきましょう。しかし、商品を仕入れるという事=リスクを背負うという事でもあります。具体的には

  • 商品がいつまでも売れ残る可能性がある
  • 買ったはずの商品が手元に届かない
  • 売れたはいいものの、利益にならない
  • 部屋がかさばる
    などです。リスクを回避するためにも、確実に売れる商品を仕入れるようにしましょうね。

 

商品がいつまでも売れ残る可能性がある

あなたが商品を仕入れる前に

  • 仕入れた商品が1か月以内の間で売れているのか?
  • 1年を通じて安定に売れているのか?

これらをリサーチしなければ、せっかく仕入れた商品がずっと売れ残ってしまう場合があります。

仕入れた商品が直近で売れているか?

いくらあなたが利益となる商品を見つけた所で、その商品が定期的に売れていなければ、

仕入れるのはおすすめしません。

仕入れをするかしないかは、リサーチをして決めて行く訳ですが、商品をリサーチする方法はこちらの記事で解説しています。あわせて確認してくださいね(^^)

1年を通じて安定に売れる商品か?

季節によって大量に売れて、シーズンを過ぎるとぱったりと売れなくなる商品が存在します。

例えば、

  • 冬に扇風機を購入し、出品したが全く売れない
  • 夏に扇風機を購入し、出品したらすぐに売れた。

こんな事はざらにあります。物販は需要と供給があって成り立つビジネスなので

あなたが仕入れた商品が果たして今売れる商品なのか?をちゃんと考えた上で仕入れをしないと、売れない在庫ばかり抱える原因となってしまいますよ。

夏に良く売れる商品

  • 扇風機
  • エアコン
  • サーキュレーター
  • サンダル
  • 保冷剤
  • かき氷器
  • 花火

冬に良く売れる商品

  • スキー用品
  • スノーボード
  • テント
  • ブーツ
  • カセットコンロ
  • 電気ストーブ
  • セーター

など。僕自身、売れない在庫をたくさん抱えた経験もあります

売れない商品と同じ部屋で仲良く何ヶ月も一緒に過ごすというのは、なんとも言えない切ない気持ちになりますのでこうならないように、しっかりとリサーチです!(笑)

買ったはずの商品がなかなか手元に届かない

日本国内で仕入れを完結させるのであれば、購入した商品が届かないなんて事はほぼないのですが、あなたが海外から商品を輸入したいと思っているのであれば、要注意です。僕は以前に、個人輸入しようと思って買った商品が届かなかったケースが2〜3回ほどありました。

もちろん、海外のセラー(出品者)とのやりとりをしっかり行えばお金は返金されますが、国外で商品を仕入れる=利益の得る商品を探しやすい反面、リスクもありますので要注意です。

海外から商品を購入する上でのポイントは別記事で公開しますが、僕は、セラー(販売者)の評価が低い店では極力商品を購入しないように心掛けています。

売れたはいいものの、利益にならない(赤字)

商品はただ売れればいい訳ではありません。

あなたが2000円で仕入れた商品がたとえ2000円で売れたとしても、それはただの物々交換ですよね。商品を売るのであれば、たとえ1円であっても利益を生み出すんだという強い気持ちを持つ必要があります。僕が副業初心者の頃によくやらかしていたミスを例で例えてみました。

例)あなたは2000円で帽子を購入しました。

帽子を2500円で販売したとしたら、手数料がかからない場合であれば500円の利益という事になりますよね。

帽子をフリーマーケットで2500円で販売

2500円-2000円=500円


販売利益は+500円

では、一体メルカリで販売した場合どうなるのか計算してみましょう。

帽子をメルカリで2500円で販売

※発送料は出品者(あなた)負担の場合


販売手数料(10%) 250円

配送料(らくらくメルカリ便60サイズ)700円

合計手数料950円

2000-950=1550円


販売利益-450円

せどりくん
あれれ?これは赤字って事?
そうだね。残念ながら-450円の赤字だね。
はかせどり

2500円で商品を売ったはずなのに、結局450円の赤字になってしまいましたね。このように、ヤフオクやメルカリを使う場合に注意しなければいけないポイントとしては

  • 販売手数料が発生する
  • 配送費用も発送する(購入者負担にする事も可)

これらを意識しないといけません。なので、もしあなたが2000円で購入した商品を利益を出して売りたいと考えるのであれば

メルカリで3100円で販売

※発送料は出品者(あなた)負担の場合


販売手数料(10%) 310円

配送料(らくらくメルカリ便60サイズ)700円

合計手数料1010円

3100-1010=2090円

販売利益90円

最低でも3100円以上で販売するか、どうしても2500円で販売したいのであれば、発送方法を購入者に負担してもらうかのどちらかになります。

せどりくん

えぇ・・。もし3100円で売れたとしても90円の利益にしかならないんだね・・・

そうなんだよ。だからやみくもに商品を仕入れるのは良くないんだ。確実に利益がでて、確実に売れる商品をリサーチするって事がものすごく大事なんだよ。
はかせどり

こう考えると、

「自分にはできない」

「めちゃくちゃ難しそう」

と考えてしまう方がいるかもしれませんが、

しっかりと探せば利益となる商品は確実にありますので、諦めないでトライしていきましょうね(^^)

部屋がかさばる

僕は過去に売れない商品(電波時計)を一気に30個ほど仕入れてしまい、在庫が部屋に溢れて毎日ストレスを感じながら過ごすという経験をしました。(その商品はなんとか売り切る事ができたものの大赤字でした。)

商品の仕入れに慣れるまでは、まずはお試しで1~2品商品を仕入れて、ちゃんと売りさばく事ができたら次は4~5品、さらに売れるようであれば10品と、徐々に仕入れる量を増やして行けばいいでしょう。

同じショップで仕入れを続けていくと、セラー(販売者)と仲良くなり、お値打ち価格で商品を販売してくれる場合もあります。

初めての商品仕入れは十分注意して行いましょう。

いかがでしたが?商品を仕入れるにあたっても注意すべき点はたくさんあります。万が一仕入れを失敗してしまうと、商品は売れず、モチベーションは下がり、やる気も自信も失ってしまいますので、もし商品仕入れに不安があるのであれば、お気軽にご連絡くださいね。きっとあなたの力になれると思います。

 

当ブログではこれから副業やビジネスを始めたい方に向けて、個人で稼ぐ方法や稼ぐ上での考え方、マインドセットを紹介させて頂いています。あなたの参考になれれば嬉しいです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

-STEP.1せどりってなんだろう?

Copyright© セラーストーリー , 2020 All Rights Reserved.