初心者のためのせどり攻略ブログ

セラーストーリー

その他

【オタク】1つの事で突き抜けろ!成功の為にはこれすごく重要【猪突猛進】


せどりくん
どうも、久保田です。

今回のテーマは、突き抜ける為には、【一つの分野において圧倒的な知識を有する人間になる事が重要】です。

オタクになれるって凄いことですよね

皆さんの周りには、何か1つの物事に対して圧倒的な情熱を燃やしている方はいますか??昔、学校のクラスメイトに、博士みたいな子が1人や2人はいませんでしたか?

僕の周りには、常にダジャレを考えている"ダジャレ王"や昆虫の事に異様に詳しい"虫博士"がいました。

そういう子達って、周りからいい意味でも悪い意味でも一目置かれていませんでしたか?

(例) 誰よりもゲームが強い男の子

〇いい意味で一目置かれるパターン

→羨望、憧れ、周りから凄いと尊敬される

〇悪い意味で一目置かれるパターン

→根暗そう、オタクとディスられる

僕が言いたいのは、"何か一つに突き抜けている人。いわゆる「オタク」になる事が、人生をイージー化させる近道で、ものすごく大事なんだな。と強く感じている"という事です。

結論

何か狭い分野で突出した技術や知識を併せ持った人間は重宝されます。

その情熱を注いできた中で、得た経験や知識が誰も知らないような分野のことであれば尚更◎

そして、その知識を有する自分をブランディング化してしまえば、その分野の大手企業の重役から〇〇は凄いと認められて、働くオファーをもらえたり、マスコミに取り上げられたりと自分に有益な、様々な付加価値が生まれるはずです。これだけで人生はバラ色です。

そんな技術や知識なんてないよという方へ

"自分にはそんな技術や知識なんてない"といって諦めてはいけませんよ。

実は、僕だって全く同じです。これまでの自分の28年間の人生を振り返ってみると、自分の興味のあることには手を伸ばし、自分のできる範囲でちょこちょこと続けてきたりもしましたが、今自分に問いただすと圧倒的な特技や知識全くないなと絶望します。

でも僕は全く諦めてなんかいません。何歳になったって成長し続けることは可能ですし、それと同時に夢や目標に近づき、うまくいけば達成する事だって全然できると思っています。

一日、一時間でいいから集中して作業をしてみましょう。

自分を高めるためには、地道にコツコツを努力を続けていく必要があります。自分の時間を好きに使える学生さんであれば、この事実に早く気付くことができれば、学生のうちに稼ぐスキルとなる下地を構築しておくことが可能。

動き出しは早ければ早いほどいいですよね。一方、時間が制約される我々社会人は、どうしても"会社で働く事"が生きる上でのベースになってしまっています。

仕事から家に帰ればもうクタクタという日もあると思いますが、1日の1時間だけでいいから、何か努力してみましょう。その1時間を自分の得意いわゆる技術やスキルを伸ばす時間に設定し、自己研鑽に勉めるのです。

1日で1時間だけど、それを毎日続けると

365日なので365時間。

1つの事を1時間だけでいいので、思いきり集中して調べてみましょう。それがたとえ興味のない事であっても1週間ほど継続できれば、他の人に比べたら圧倒的な知識量が身に付きます。

継続して勉強をする上での好循環スパイラル

1日1時間 思い切り集中して調べる→1週間程継続する

→圧倒的な知識量が身に付く→得た知識をアウトプット

→何その情報?全然知らなかった。凄いじゃん(周りからの評価)

さらに継続して勉強を続ける

→一般人がすぐには到達できないレベルに成長する

◎結果 尊敬や羨望の眼差しが得られる

→知識やノウハウを発信→収益化に成功

→人生が豊かになる

 

結局、石の上にも三年なんです。

"石の上にも三年いれば暖まる"ということわざがあります。何かのプロフェッショナルになるためには最低でも3年間。時間に換算すると"およそ1000時間"は、その物事と本気で向き合い、実施する必要があるわけです。

努力ができない人の例

〇仕事が忙しい

〇友達と遊ぶ予定を立てちゃっている

〇バイトが詰まっていて勉強する時間が作れない

→これは全て言い訳です。

本気で成長したいなら、何が本当に大事なのか?自分は今何をしなければならないのか?

本質を見極めて取捨選択をする。これができないと、時間がない事を理由に、それを言い訳にしてそこから逃げてしまいます。

・今日は疲れてしまったから明日頑張ろう!

・明日から本気出す!

そんなことを言っているうちは、その人に成功が訪れる可能性は限りなく低いと感じています。

成功している人ほど貪欲で、努力を怠らない事実

自分が努力を怠ったその日その時その瞬間にも、成功を夢見て努力を続けている人はたくさんいます。

それは学生さんかも知れませんし、自分と同じように社会に出て働いている人かもしれませんし、もうすでに圧倒的に稼いでいる経営者の方かもしれません。

実は、圧倒的に稼いでる人ほど、1日1日の大切さや・尊さを理解している方が、多いんです。更に、そういう方々の努力量は桁外れで、どこの誰よりも圧倒的な行動し続けている方が将来的な成功を納めるのです。

しかしみなさんは、この事実を知った所で

・自分にはやっぱり無理だ

・敷居が高い

なんて思う必要は全くありません。他の人と自分を比較する必要なんて全くないのです。大切なことは、とにかく1日1時間だけでいいのでしっかりとその時間は集中して、自分のペースで勉強に励むという事です。

自分が将来、できる限り楽に暮らしていくために必要な稼ぐためのスキルをコツコツと、身に付けていくことが大事なのです。

これからの時代を生き抜くために

今後数年間の間にAI(人工知能)がさら発達します。単純な業務はどんどん自動化され、企業においても正規雇用者の割合が減り、どんどん非正規雇用者の割合が増えていきます

今まで人間が手作業で行ってきた作業が、人工知能をもったロボットが代行する時代です。

AIの発達によって、今までの常識が常識ではなくなりつつあるのです。これからの時代を賢く生きていく為には、流れに逆らわずに、その波に乗っていく必要があるのです。

これは、ビジネスで成功している方であれば誰だって提唱していますし、実際に近い将来に起こりうる事実です。これからの時代を生きていくうえで、身につけておけば役に立つであろうスキルを考えてみました。

・プログラミング

・動画編集

・YouTube(ユーチューバー)

これからはITの時代です。日本政府も、小学校での授業カリキュラムに”プログラミング”の授業を取り入れるかを検討している程ですし、ITのスキルを伸ばしていけば、個人の力でも生きていくことが可能な時代です。

例にあげたプログラミングや動画編集、YouTube(ユーチューバー)は、参入者は多いようですが、まだまだ需要があります。

しかもこれらのスキルはPCが1台あれば習得する事が可能であり、自分のすきま時間を使えばいつだって作業をする事ができます。

稼ぐスキルを身につけましょう

毎日せっせと1時間の独学継続する。これは最低限のやらなければいけないタスクですが、何を努力するかが結構重要です。

もし、何を頑張ればいいのかわからないという方がいれば、自分の胸に手を当てて

"それを努力する事で、それが将来の自分に有益な結果をもたらしてくれるのか?"と考えてみてください。

(良くない例)

・めちゃくちゃゲームが好きでゲームを1時間続けることに決めた。

〇1年後の結果

→確かに、ゲームは圧倒的に強くなった。

これだと、確かにゲームは強くなりましたが、現実的に稼げるのか、否かと考えたときにその答えはノーですよね。

自分のやるべきことが稼ぎにはつながらないのであれば、どんなに高いスキルを身に着けたとしても、あまり意味がありません。もちろん、一概には言えませんが。

(良い例)

・動画編集の勉強を1日1時間行った

〇1年後の結果

→個人で仕事を受注できるレベルのスキルが身についた

これは理想ですね。

まとめ

これからの時代は個人がものを言わせる時代です。SNS上などでも数万人のフォロワーを獲得し、バリバリ有益な情報発信を続ける"ミニインフルエンサー"なる個人も年々増えています。また、上場企業に1人の力で勝つことができる個人も現れ始めています。メンタリストのDaiGoさんなんて個人で年間6億円ほど稼いでいるみたいですし。

個人の力がさらに重要視される時代に、自分ならではのスキルを磨く。みなさんも、何かを始めてみてはいかがでしょうか?

-その他
-, , , , ,

Copyright© セラーストーリー , 2020 All Rights Reserved.